お腹の調子悪い。。。。泣き

 

 
数か月前から
 
パロキセチン錠5mg「アスペン」を飲んでいる。
 
飲み始めた時は、寒さが厳しくなってきた時で、
 
お腹の具合が悪くなってしまった。
 
でも、「アスペン」が調子よく効いたのか、
 
心理療法士さんとのカウセリングが功を奏したのか
 
(うん。。心理療法士さんとの対話が大好き。たぶん大部分を占めていると思う)
 
気持ちの落ち込みがすこし減ったので、
 
薬もやめたくなかった。。。。ので、整腸薬をもらった。
 
これが、ミヤBM錠なのだが、合わずに余計に悪くなった。
 
なんで。。。。治そうと思って余計にひどくなるのだろう?と
 
いろいろ調べた。。。。。
 
こういうことみたい
 

yoboigaku.jp

もとの腸内環境が悪ければ悪いほど、影響が出やすい

ぴったり。。。。すぐにミヤBM錠を止めたのだが。。。。治らず。。。。

 

太田胃酸整腸薬を飲んだら、少し落ち着いた?模様。。。。

 

まだ、様子見だけど。。

 

本当はね病院へ行くといいのだけれど。。。。

 

どうも昔から慢性的な過敏性腸症候群なのだとも思う。。。。

 

今年こそは、健康診断へ行って、いろいろオプションをつけて

 

調べてもらおうかなっと思っているので、たぶん。。。。。

 

しばらくは市販薬で抑えれたら、抑えておこうと思う。。。。

 

うん。今年こそは行くはず。。。。

 

20190409091231  

 あっちなみに、リラクミンも飲んだ。。。。

そして、中日新聞に、

 井上ひさしの言葉「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」

 

 途中までのっていたのを、切り取った。。。。
そして、ぐぐったら、ここからの引用ではと書いてあったので、貼っておきます。
ひらがなの文字って、やさしく心に入ってくるよねぇ。。。。
 
お腹の具合も治りますように。。。。